未来に向けて日本の教育をひっくり返せるのか?!#問題児求む

オルタナティブ教育♯問題児求む
テーマ:
 

 

 

皆さんは、オルタナスクールって聞いたことありますか?

オルタナ=Altenative、意味はもう一つのという意味ですが・・・

簡単に言えば今の受験教育という日本の主流の教育に対するアンチテーゼでしょうか?

 

昨夜は「LOOHCS」(ルークス)という来年4月に開校する学校の説明会に行ってきました。

 

https://loohcs.co/

SCHOOLの反対でLOOHCS、既存の学校をひっくり返すという意味だそうです。

続きを読む

なぜ白人ネイティブスピーカーから学んでも英語はできないのか?!

 

こんにちは! お子さま&親子留学コンシェルジュ、グローバル・クリエイティヴ・カナダの久野浩司です。

 

この本自体はまだ読んでいないのですが、新書「英語教育幻想」著者さん(バンクーバーの名門、UBCの教授だそうです!)のインタビュー記事です。

「白人ネイティブスピーカーに学ぶべき」という日本人の根強い幻想

タイトルそのものにピーンと興味深く感じたので、よかったらチラッと読んでみてください!

 

続きを読む

大阪万博も決定! ますます激変する日本の大都市と高度成長期スタイルの教育リスク

テーマ:
 
2025年の万博も大阪に決まりましたね!
 
 
東京オリンピック後にも、関西のみならず、日本がお祭り的な雰囲気で、いろいろ盛り上がると良いですね!
 
 
万博前年度には、カジノも大阪にオープン予定だし、ますますアジアの中の中心都市として、発展していくのではないかと思います。
 
 
今、大阪はいちばん観光客が来る場所で、本当にホテルがいっぱいで取れないんですよね。
 
 
数年前にビックリしたのが、心斎橋のユニクロ行った時に、日本人はいなくて、聞こえて来るのは、ほぼ全て中国語と韓国語だったのでした。
 
 
実際に今や英語以上に中国語表記が標準となっています。
 
 
そんな今は何度も言いますが、日本の国内はもちろん、世界が大きく激変している最中です。
 

童謡に合わせてレッスン!1歳児の幼児水泳教室の様子 

カナダ幼児水泳教室

バンクーバーはコミュニティーセンターでの教室の種類が豊富!幼児向けだと、音楽・ダンス・水泳などのクラスがあります。しかも低価格でなので、気軽にクラスを受けれるのもいいところ。

私はダンスのクラスを受講させたいと思って夫に相談したら、なんでも首を縦に振るカナダ人夫が今回は「ダンスよりも水泳の方が生きていく上で大事!」と、珍しく私の意見に反対してきました。わたしもそうだな、、、と妙に納得してしまい、今回は水泳のクラスを受講することに。万が一海や川で溺れたら、泳げる方が断然安全。5歳ぐらいの子供がいる知り合いが「水泳は恐怖心の無い赤ちゃんの頃から始めさせた方がいい。うちは後から教えたから水を怖がってしまってダメだ」と言っていたことも思い出しました。

 

続きを読む

毎年大人気のUBCアップルフェスティバル、子供達に大人気のその理由は?

アップルフェスティバル

バンクーバーにはUBC(ブリティッシュコロンビア大学)というとても大きな大学があります。その周辺一帯は学園都市になっていて、博物館や植物園(日本庭園もあります)、競技場、農場などの施設があります。

その植物園で毎年15,000人が訪れるという大人気の「UBC Apple Festival」というイベントに初めて行ってきました。

このイベントは10月の土日の二日間、11時から夕方の4時まで開催されます。

会場に着いてすごい人でびっくり!バンクーバーのイベントには色々行っていますが、これだけ混んでいるイベントはなかなか無いほど、混んでました。

続きを読む

親子留学の素晴らしさは帰国後にわかる!

テーマ:
 
この日にゲスト参加してくれる、みきさんに早速プチインタビューです。
 
 
 
今年の夏に3歳の娘さんと、なんと!まだ0歳の赤ちゃんを連れて一緒にバンクーバー郊外の街でホームステイ。ボクも現地で3~4日間ほどご一緒させていただき、とても楽しそうに生活されていたのが印象的でした。
 
ご本人も英語学校に行き、お子さんは地元のデイケアーに通う、いわゆるダウンタウン生活ではなく、絶対に観光では訪れない、まさにローカルなバンクーバー生活を満喫されていました!
 
image
 
Q: 実際に行ってみた感想はいかがでしたか?
 
3才娘と0才10ヶ月息子と、1ヶ月、ホームステイをしながら、こどもたちはデイケア、私は語学学校に通いました。
元々ポジティブな印象をもってカナダに行きましたが、それ以上に、子連れに優しい国で、とても楽しく充実した日々を過ごすことができました!
 
特に、今回の目的が、将来的な移住に向けた下見もかねていたので、カナダライフの体験、生活している日本人とのネットワークの構築、ビザの相談等、移住に向けた情報収集ができたことがとても良かったと感じています。
 
 
Q: 帰国してからのお子さんの変化はどんなものを感じますか?

いよいよハローウィンまであとすこし、今年は子連れでぜひ行ってみたいお勧めの場所

さあ、今年もあと4日で、いよいよハロウィーンがやってきます。毎年この季節になると、「今年も、あとすこしーだな~」という雰囲気になります。 お子さんの仮装コスチュームはもう決まりましたか? 

はじめから脱線しますが、ことし仮想通貨が流行ったので、仮想ビットコインの仮装(コスチューム)なんかあるんでは、、(冗談です) 

 

Bitcoin Halloween Costume(やっぱりいました!)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

去年は、日本のお寿司のコスチュームの子供たちを街で見かけましたが、今年はビットコインの仮装トレンドなんでしょうか・・・?

さて、本題がずれてしまいました。

今年ハロウィーンに、お子さんをぜひお連れしてみると面白いスポットをピックアップしましたので、ぜひお勧めします。なお今回記事の内容は、オンラインメディア「ZOLO」から引用して記載させて頂きました。 

(引用元:Best Halloween activities for kids in Vancouver and the Lower Mainland OCTOBER 14, 2018)

続きを読む

いよいよマリファナが合法のカナダに住んでても日本の大麻取り締まりにー注意

いよいよ今日から、カナダのマリファナが解禁となりました。 世界で2番目(先進国では最初)に合法化となったニュースがネットやTV番組でも注目されてるようです。実はカナダでは1923年にマリファナ禁止してから95年ぶり解禁ですから、今回2回目となる訳ですね。

さて、施行に先立ち、今年7月日本国の総領事館から届いた注意メッセージを読んでみたが、よくわからないという声も聞きますので、要点だけを簡単にまとめておきますので、ご参考になってください。

まず日本の大麻取締法の規定とは?

1.「大麻の使用だけ」では処罰することが出来無い

続きを読む

親目線?エージェント目線?かならず現地への視察をオススメする理由!

テーマ:
長期の親子留学視察されたご家族も無事に今日戻られました。
 
まだ日本では幼稚園に通う、すごく可愛らしい女の子の姉妹でした!

 

今回、こちらのご家族は同じカナダ国内の東海岸モントリオールからトロントを巡り、最後がバンクーバーでした。

寒かったせいもあり、東海岸では少しテンション低めだったそうですが、

続きを読む

まさか自分が、相当かゆい!子供からうつった大人の手足口病の症状

子供から手足口病を移されました

私の今年の夏はあの有名な「手足口病」にかかり終わりを迎えました。。。

ある日のヤフーニュースの項目で「手足口病を甘くみてはいけない。大人がかかると重症化」なんていう見出しを、まさか自分がその病気になんてなるわけないだろうと思い、その時は詳しく内容は読まず、ただ、頭の片隅に記憶だけはしといてました。

まさかその数ヶ月後にその記事の詳細を必死に探している自分がいるとは。。。

私の手足口病の始まりは、娘の数日の発熱後からでした。

続きを読む