2018年 5月 の投稿一覧

カナダは出産もエコロジー先進国? 犬用トイレシートみたいな産褥パッド(笑)

産褥パッドが売ってないカナダ

カナダでの出産話関連でもう一つ、衝撃的だったことをご紹介!

カナダで出産準備をする時に、お産経験のあった姉に「お産必須グッズ」って何?って質問しました。そしたら聞きなれない「産褥パッド」って言葉が。何に使うかと聞いてたら、産後しばらく出血が続くそうで、そのパッドがあるといいよーと教えてくれました。

続きを読む

日本における教育のゴールとは?!by バンクーバー子育てパパの英語教育

 

こんにちは!

 

★横浜&バンクーバーの小中学生&親子留学コンシェルジュ 「グローバル・クリエイティヴ・カナダ」久野こうじです。

 

 

 

 

前回は世界の先進国の中で、とても遅れているIT分野の教育についてお話をしました。

 

ちなみにこの分野の遅れは先進国だけでない気がしますが・・(東南アジアの方が進んでいるかも?!)

 

続きを読む

日本が大きく遅れている〇〇教育、10年後に社会で働くための標準装備って?!

カナダ小学校の宿題、AI、コンピューター、IT教育、Youtube

 

今日はまたまた日本の教育に関する気になる記事が出ていました・・・

 

2025年から大学入試の共通テストに「情報科目」が入るそうです。今日はそれに関して、ちょっとだけ日本とカナダの違いについてレポートしておきます。まさにカナダに来ていちばん感じるのは、まさに日本の小学生はこの「IT分野」における遅れです。

続きを読む

新生児を真っ裸のまま!?母子の絆を肌と肌で深めるカンガルーケアskin to skinって?

カナダの出産はskin to skin

産んでから退院までずっと母子が同室一緒のカナダ

私は晩婚で高齢出産だったので、周りには子持ちの友人が沢山。なので、出産に関する情報をよく耳にすることがありました。そこで多く聞いたのが、二人目を出産する友人は「二人目は絶対に母子別室に限るわ!」ってセリフ(笑)なにやら産む病院によって産後赤ちゃんとの過ごし方が全く違うようなんですね。それで、

続きを読む

海外で無痛分娩 キャサリン妃の7時間には及びませんが産後二泊で退院だったカナダでの出産

海外はじめて出産、無痛分娩

カナダでの初めての出産 費用は$0!

初産だったので、陣痛がどんなものか全くわからなかった私。出産を経験した人に聞くと必ず「陣痛はわかるよ」って事だったので、その時を待つ事に。(はい、やっぱり陣痛がきたら等間隔で痛みが増してくのでわかりました!)

続きを読む

多民族社会で運転レベル違い?東京より事故が多いBC州の交通事情 そのわけは?

ICBC Accident claim skyrocket

バンクーバーは5月に入って、それまで毎日寒雨つづきだったのが一転、からっと快晴に日中でも気温が27度まで、春を通過し冬からひといき夏になってきました。(笑)

いま日没も夜9時くらい、一足先に3月からサマータイムに切り替わり、仕事が終わってもまだアウトドアを十分に満喫できる、一年で最もよいシーズンです。ダウンタウンにもショッピングやレストラン、バーにも沢山の人ひとで、なんだかとても嬉しそうです。

ところで、この絶好のシーズンのバンクーバーで、特にこの3,4年くらい困った事が起きています、、、それは。。。

続きを読む

カナダケベックのシャルルボワはどんな場所?(G7サミット開催が6月予定)

G7サミット開催Fairmont Le Manoir Richelieu

今朝、ふとニュースで日本の安倍首相が、来月6月にカナダのシャルルボアで開催される、G7サミットに出席するという記事が目にとまりました。

カナダのシャルルボア?って、どこ?? カナダに14年間住んでて、正直初めて耳にする名前なので、いったいどんなところか興味がわいてみてみました。

まず、ざっといま住んでる西海岸バンクーバーからは、東へ5300kmの遥か遠くに、、、ケベック州にありました。

Charlevoix

ケベック州 Charlevoix(東へ遥か5300km))

続きを読む

<海外出産> 葉酸は妊活の3ヶ月前から摂取するサプリメント カナダでの妊娠期間の流れ

北米で妊娠中のサプリで人気No1「Materna」 

カナダでは葉酸は妊活の3ヶ月前から摂取するサプリメント

最近キャサリン妃が第三子をご出産した際、産後なんと7時間で赤いスタイリッシュなワンピースに完璧なメイクで退院をしたというニュースが世間を驚かせていましたね!

出産後たった7時間でメイクをしてあんなに爽やかな笑顔でたくさんの人の前に立てるなんて、キャサリン妃ってなんて強いんだ!と思ってニュースを見ていました。

そんな私のカナダでの出産といえば、産後二泊することはできましたよ(笑)(もし私のおまたが裂け裂けになってなければ一泊コースでしたが)

そんなカナダでの私の妊娠から出産までの流れを簡単に紹介したいと思います!まずは妊娠中のことから。

続きを読む

春のバンクーバーでの一コマ

バンクーバーは春のポカポカ陽気です

最近バンクーバーは天気が良く、今日もポカポカのなかウォーターフロント駅前でバス待ちをしてたら、上品な感じの中国からのご夫婦が、お父さんの方が脚が悪く電動車いすでタクシーに乗車しようと、

続きを読む

資源国なのに?全米で最もガソリンが高い都市バンクーバーに

NorthAmrica No.1 Vancouver Gas Price

 

最近バンクーバーでは、いままで1.3ドル前後だったガソリン価格がみるみる上がり、いまは1㍑1.5ドルを超えて、北米で最も高い地域になってしまいました。 北米でもアメリカで一番高い カリフォルニア州でも1㍑1.2ドルで(全米平均は0.76¢)、さらにそれより高くなっています。

 

バンクーバーのガソリンが北米No1に高騰!!

バンクーバーのガソリンが北米No1に高騰!!

 

また同じカナダ10州の中でもバンクーバーに次いで2番目に高いのがケベック州が1.3ドル、 人口が多い首都トロントがあるオンタリオ州でんも1.2ドルなのです。 またバンクーバーのBC州に接したノースウェストテリトリー(82¢)やアルバ―タ(1.19㌦)、それから米国ワシントン州(87¢)で、なぜバンクーバーだけこんなに高いんだろうか不思議です。

続きを読む