2019年元旦 毎年恒例の寒中水泳(Polar Bear Swim)が開催!! (寒ーっ!)

Pocket

皆様、2019年新年あけましておめでとうございます! 日本ではお正月で初詣に行かれた方も多かったと思います。

こちらカナダのバンクーバーでは、元旦1日に毎年恒例の寒中水泳(Polar Bear Swim)が、 English Bayで開催され、マイナス2度という凍えるような寒さをものともしない強者スイマーたちがそれぞれ海水へ飛び込み集まった観客を沸かせました。 (今回の記事と写真は、Dairy Hive ニュースから引用しています)

バンクーバーの寒中水泳は、1920年1月に地元の事業家で水泳に非常に情熱あったPeter Pantagesと彼の親戚や友人たちが寒空のEnglishBayの海へ飛び込みんだことがきっかけでスタートしました。

初めて冬のカナダの海へ飛び込んだPeterPantage氏

また開催場所もバンクーバーの他にも、同じBC州にケロウナやビクトリア、そして東海岸のトロントなど増えています。

今回で99回目となる、この市民(?)イベントには、バンクーバー地元を中心に約4000人が参加し、中には変わったコスチュームで海へ飛び込むスイマーもいて、観客を楽しませていました。

またイベントの参加ガイドラインもありましたので、下にコピペしておきます・

A few guidelines, from the City of Vancouver:

  • If you have a heart problem – just watch!
  • Children must swim and stay with an adult.
  • Please leave your dog at home.
  • Do not drink – alcohol does not warm you up – it accelerates hypothermia.
  • Do not stay in the water longer than 15 minutes. Body heat is lost 25 times faster in water than in air.
  • Do not remove your clothing until swim time. The swim will be started by a flag and siren.
  • Entrants in the 100 yard race – meet in the front line on the north side (Stanley Park side) of the enclosure.
  • First 3 swimmers to touch the marker buoy by the lifeguard boat – give your names to the lifeguard.
  • After you swim, pick up your commemorative button at the large polar bear or at the registration table.
  • Warm up with coffee or hot chocolate.

<簡易翻訳>

参加にあたってガイドライン

〇心臓に病気ある人は、ただ見ててね(参加しちゃダメ)、〇子供は必ず親が一緒に付いててね。〇イヌは家でお留守番させて来てね、〇お酒呑んで参加はご法度です。〇飛び込んで15分以内で出て来ること。〇飛び込む直前まで着衣して、スタートの合図で脱いでね。などなど、、、

やっぱり、ガイドを見てるだけで寒そうーーーです(笑)

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*