まだ知られてないカナダの現地レポート

カナダで、まだ知られていない現地ニュースや生活スタイル、教育など幅広くカバーしてわかりやすくお知らせします。 

世界をひろげる教育事情 自立心、教科書なし、したいことをとことんさせる変わった教育法

オルタナティブ教育

『この子にチャンスを与えてほしい!!』  カナダに来てすぐの頃に、子供が英語がわからず詰まってしまった時に、まず学校の先生から言われた言葉です。10年以上もたった今でもはっきりと残っています。

今回は世界のオルタナティブ教育について取り上げようと思います。日本でも最近だんだんと耳にする事が多くなっている新しい教育カテゴリーです。社会の急速な情報化と技術が進歩し変化する中で、いままでの座学で画一的な事項を覚える(記憶力)が中心だった旧来の教育システムから大きく変化しています。(また教育を受ける側の意識も、実際に変わりはじめています)

今回、ジェフ・ベゾス(Amazon.com創立者)、  サーゲイ・ブリンとラリー・ペイジ(Google共同創立者)が受けた

自立を育む モンテソーリ教育法

など、興味深い教育法もあります。

近い将来、すでに新しい社会にいちはやく適用化した子供達に、日本の学校教育が見放されてしまい、能力がありできる子達は、オンラインで世界と繋がって最先端の教育に参加するなんて事が当たり前の時代になるだろうと、、 前置きが長くなりましたが、

こちらをぜひご一読ください。

続きを読む

2018年春のおすすめ本 ~カナダ文学編~

2018年春のおすすめ本 ~カナダ文学編~
TOPICS

2018年春のおすすめ本 ~カナダ文学編~

昨年はカナダ建国150周年、あちこちで記念グッズが販売されていました。書店でも、「The World Needs More Canada Box(世界はカナダをもっと求めている!)」という大げさな(!?)キャッチコピーでカナダ人作家の本を数冊まとめたセットが売られています。

続きを読む

とにかく豊富、世界の食材でお腹を満たせるカナダのスーパー、日本とココが違う11のポイント

カナダスーパー

海外のスーパーって日本と違って巨大で扱っている商品も全く違うので見ているだけでもたのしいですよね。海外旅行に行って現地のスーパーに行くのは女子なら好きなはず(笑)そんな海外スーパー好きのみなさんにカナダのスーパーの様子を紹介します!

日本の2,3倍は普通、はてしなく広い店舗!

まずカナダに来て驚いたのがスーパーの広さ!かるく日本のスーパーの2,3倍あります。一日いても飽きないんじゃないかってぐらい、郊外のスーパーは巨大で楽しいです。しかもカナダは200以上、出身国が異なる人びとが暮らす多民族の国。なので、とり扱っている商品も世界各国のものが揃っていて、最高です!

続きを読む