子育て育児

海外カナダのバンクーバーで出産し育児、子育てで、日々奮闘するママの生の本音を編集しました。

童謡に合わせてレッスン!1歳児の幼児水泳教室の様子 

カナダ幼児水泳教室

バンクーバーはコミュニティーセンターでの教室の種類が豊富!幼児向けだと、音楽・ダンス・水泳などのクラスがあります。しかも低価格でなので、気軽にクラスを受けれるのもいいところ。

私はダンスのクラスを受講させたいと思って夫に相談したら、なんでも首を縦に振るカナダ人夫が今回は「ダンスよりも水泳の方が生きていく上で大事!」と、珍しく私の意見に反対してきました。わたしもそうだな、、、と妙に納得してしまい、今回は水泳のクラスを受講することに。万が一海や川で溺れたら、泳げる方が断然安全。5歳ぐらいの子供がいる知り合いが「水泳は恐怖心の無い赤ちゃんの頃から始めさせた方がいい。うちは後から教えたから水を怖がってしまってダメだ」と言っていたことも思い出しました。

 

続きを読む

毎年大人気のUBCアップルフェスティバル、子供達に大人気のその理由は?

アップルフェスティバル

バンクーバーにはUBC(ブリティッシュコロンビア大学)というとても大きな大学があります。その周辺一帯は学園都市になっていて、博物館や植物園(日本庭園もあります)、競技場、農場などの施設があります。

その植物園で毎年15,000人が訪れるという大人気の「UBC Apple Festival」というイベントに初めて行ってきました。

このイベントは10月の土日の二日間、11時から夕方の4時まで開催されます。

会場に着いてすごい人でびっくり!バンクーバーのイベントには色々行っていますが、これだけ混んでいるイベントはなかなか無いほど、混んでました。

続きを読む

まさか自分が、相当かゆい!子供からうつった大人の手足口病の症状

子供から手足口病を移されました

私の今年の夏はあの有名な「手足口病」にかかり終わりを迎えました。。。

ある日のヤフーニュースの項目で「手足口病を甘くみてはいけない。大人がかかると重症化」なんていう見出しを、まさか自分がその病気になんてなるわけないだろうと思い、その時は詳しく内容は読まず、ただ、頭の片隅に記憶だけはしといてました。

まさかその数ヶ月後にその記事の詳細を必死に探している自分がいるとは。。。

私の手足口病の始まりは、娘の数日の発熱後からでした。

続きを読む

プロに聞いた正しい赤ちゃん抱っこ紐の選び方 BabyBjornとエルゴならどっち?

赤ちゃんが生まれると必ず必要になってくる抱っこ紐。

いろんなメーカーから様々なデザインが出ていて、どれにしようか口コミとかママ友の意見を参考に商品を購入する方も多いはず。

今回は育児のプロに教えてもらった正しい抱っこ紐の選び方をご紹介します。これを知ってれば、赤ちゃんもママもとっても健康に過ごせるはず。

抱っこ紐選び5つの心得

妊娠中、妊婦クラスで教わったとっても参考になった抱っこ紐の選び方の5つのポイントです。頭文字をとって「TICKS checklist」ってなってます。これ知ってるととっても便利!

    • T→Tight 赤ちゃんが父母の体に隙間なくぴったりとフィットするもの。
    • I→IN VIEW AT ALL TIMES いつも赤ちゃんの顔が覗けるもの。
    • C→CLOSE ENOUGH TO KISS 装着して赤ちゃんの頭にキスができるもの。
    • K→KEEP CHIN OFF CHEST 呼吸がきちんとできるように赤ちゃんの顎が胸から離れるもの。顎と胸がくっついててはダメ。
    • S→SUPPORTED BACK  赤ちゃんの背中が自然なCポジションになるもの。

続きを読む

カナダはフルーツが安い!1歳児も楽しめるブルーベリー狩り

最近とても暑いバンクーバー、夏真っ盛りです。八百屋やファーマーズマーケットに行くと新鮮でとっても美味しい果物が旬を迎えています。いちご、チェリー、ブルーベリー、ラズベリー、ブラックベリー、もも、あんずなどこの時期は地元産の美味しい果物がたっぷり手に入るので私の一番大好きな季節です。

↓カナダで初めって知った「ブラックベリー」。熟したものは濃厚な甘さと香りで美味しい!バンクーバーの市内でもあちこちに生えてますね。

カナダに来てよかった!と思う一つに「果物の安さと種類の多さ」があります。日本と比べるとだいたい3〜5割ぐらい安いイメージでしょうか。多民族国家なので、各国の果物も手に入って日本の八百屋さんよりも種類が豊富です。

続きを読む

東京で赤ちゃんが無料で遊べる場所は?「かぞくのアトリエ」はとってもアートなプレイルーム!

かぞくのアトリエ

(今回は、カナダ子育ママの、日本へ一時帰国の時の記事です)

赤ちゃん連れで友人とゆっくり会う場所探しって大変

前回、日本に娘と帰省した際、友人親子と会うために、渋谷区所管の「かぞくのアトリエ」という施設に行ってきました。

なぜこの施設を見つけたかというと、

●友人と会うのに幼児がいるとカフェやレストランだとゆっくりできない

●どこか幼児が遊べる空間がないか?

●できれば無料のところがいい

と考えて、ネット検索してヒットしたのがこの「かぞくのアトリエ」だったんです。

続きを読む

みんな大好きコストコへ、ワクワクで買えるヘルシー赤ちゃんスナック

sweet & chewy

日本でも人気のコストコ、もちろんバンクーバーにも数店舗あり「コスコ」と現地の人たちは言っています。わたしもあの空間に行くとワクワクしてしまうコストコファンの一人です(笑)

バンクーバーのコストコは結構オーガニック商品が充実していて、ヘルシースナックも多く置いてたりします。日本ではなかなか見かけないようなスーパーシードやナッツを使ったグルテンフリーでヘルシーなスナックを購入することができます。

今日はコストコで買った16ヶ月の娘にあげているヘルシーおやつをご紹介します。

続きを読む

イベントの夏!とてもユニークでおすすめテディベアピクニックに初参加

テディベアピクニック

夏になって最高に気持ちが良いバンクーバー。毎週末どこかで必ずイベントが行われていて、みんなが活動的になる季節です。

私も天気が良いので、家にいてはもったいない。娘を連れてどこかに出かけたいと思い、市内のイベントを調べると「Teddy Bear Picnic」と言うなんとも可愛らしい名前のイベントを発見。内容をみると「お気に入りのくまさんを一緒に連れてきて楽しみましょう」となってる。なんだか楽しそうな子ども向けのイベントだな!と思い、翌日バスを乗り継ぎノースバンクーバーまで行ってきました。バスの中にもくまさんを抱っこした女の子がいて、もしや?と思い声をかけてみると、やはりその親子もTeddy Bear Picnicに行くところでした。

見つけたノースバンクーバーのテディベアピクニックはこれです↓

続きを読む

初めてのベビーカーはどう選ぶ?海外の大人気ストローラーが丸わかり!最新人気ブランドはコレ!

海外の大人気ストローラーが丸わかり

海外のベビーカーは日本のメーカーのものと違ってとってもしっかりとした作りになってます。交通機関や歩道などが日本と比べてゆったりしたサイズってこともあり、ベビーカーのサイズも大きいのが特徴。現地ではベビーカーのことは「ストローラー(stroller)」と言います。

海外ベビーカーの良いところ

  • デザインがカッコイイ
  • 作りがしっかりしていて、ガタガタせず安定感抜群!
  • タイヤが大きくしっかりしてるので、少しの段差もへっちゃら

続きを読む

ハッピーセットはおもちゃの他に絵本も選べるカナダのマクドナルド(しかもカナダの作家さんにこだわってる)

ハッピーセットはおもちゃの他に絵本も選べるカナダのマクドナルド

カナダではハッピーセットじゃなくてハッピーミール

みんな大好きマクドナルド(笑)カナダにももちろん子供向けのハッピーセットがあります。でも名前がちょっと違って、「Happy Meal」ハッピーミールと言います。

一歳の娘にはまだちょっとマクドナルドは早いので、私がジャンキーなものが欲しくなった時に食べてます(笑)

続きを読む