カナダ子育てパパ

カナダのバンクーバーへ家族で移住し、小学校の子供の現地の生活や英語教育をおつたえるパパのブログです

子どもだけのカナダキャンプ 『日本でやってきたことで世界デビュー♪』

カナダお子さまカスタマイズ留学「グローバル・クリエイティヴ・カナダ」 くのこうじです。  
 

 

今週は中学生の女の子チームと、小学3,4年生のガールズキャンプ二本立てです!

 

 

さすが中学生チーム、2週目はすっかり自立していています。

今週から学校も自分たちで電車で行きたいと、どんどん成長している姿を見させてもらっています。

 

続きを読む

今年もカナダ ガールズ キャンプはじまり〜!

昨年に続き、今年もガールズキャンプ始まりました!
昨年に続き、今年もガールズキャンプ始まりました!
 
 
今回は日本からひとりでやって来た小学3年、4年生の女の子たちと、わが家の娘のアイリが加わっての楽しい一週間になりそうです。
 
 
まだ昨日着いたばかりなので、やはり時差ボケで今朝は明け方からかなりのハイテンションでした〜 
 

未来の優秀な会社員に待ち受ける現実?

テーマ:

 

{132BB930-27A8-48DE-9E19-05A707D94893}

今日も青空が広がるバンクーバーですが、本当にこの時期は心地よいです~、

もうすぐ5月も終わりますが、日本でも小学生高学年の英語の教科がいよいよ始まっています。

聞いたところによると、早くももう「英語」が嫌だと言う子供たちも出てきているそうです。

とても大事な最初の入口でそう思わせてしまうのは本当に残念で仕方ありません・・・

 

まーでも考えてみれば当たり前かも知れません。決してすぐに英語が使えるようになるわけでないし、

つまらない中学英語が少し前倒しになったよつなものです。

大事なことは子ども本人が楽しいと思えるかで、やっぱり最初の入口は絶対に大事だと思います!

単なる学校の英語の授業と海外という非日常感で感じる英語は全くの別ものです。

 

「なぜ日本に住んでいても本当の意味でこれからは英語が必要になってくるのか?」

 

続きを読む

初めてカナダの空から家を眺める!

カナダバンクーバーの朝

テーマ:
 
 
こんにちは、横浜&バンクーバーのグローバル•クリエイティブ•カナダのお子さま留学コンシェルジュの久野こうじです。
 
 
無事に今日、家族の待つカナダの方に戻りました。
 
 
今日は雲ひとつない青空で、初めて飛行機の窓から自分の家が見れました!
 
 
サマースクール終わりで、珍しく子供たちも含め家族みんなで迎えに来てくれました。

2020年公立小の英語スタートでも現状は変わらず?教育格差は広がるのか…

 
 

横浜&バンクーバー 親子留学、お子さま留学専門コンシェルジュの久野浩司です。

 
 
昨日は横浜の東戸塚にて、英語教育&グローバル子育てについてのお茶会やりました。今回は5名のこじんまりした会でしたが、その分、参加された皆さんと多岐に渡りいろいろなお話ができました!
結局は時間足りずで、また続編やりたいという声も頂きましたので、また東戸塚エリアで開催が決まったらご案内させていただきます。
今回の日本帰国中は、夏休みにカナダに来るお子様との面談をはじめ、たくさんの親御さんともお話をさせていただいています。ボク自身も日本の学校事情の今を開くことができて、とても勉強になります。
 
 
2020年、公立小学校でも英語が教科として授業化されますが、皆さんからの話しを聞く限りでは、あまり何かが変わることはなさそうです。
 
 
むしろ英語嫌いの小学生が増えていくような気もするのです。

アジアの中で日本を比べると…

アジアの中で日本を比べると

 
今ボクが住んでいるバンクーバーは、アジア人がとても多い都市です。
 
 
北米の中での比率は一番高い気がしますので、もしかしたらアジア以外の国では世界一なのでは?と思います。なので、当然ながら韓国や中国からの親子留学してる家族がとても多いのです。日本の方はあまり海外へ子供を出すという感覚ではないのですが、韓国、中国のお子さんはすごい数でカナダに限らずに世界に出ているのがリアルな現実です。
 
しかも、

日本における教育のゴールとは?!by バンクーバー子育てパパの英語教育

 

こんにちは!

 

★横浜&バンクーバーの小中学生&親子留学コンシェルジュ 「グローバル・クリエイティヴ・カナダ」久野こうじです。

 

 

 

 

前回は世界の先進国の中で、とても遅れているIT分野の教育についてお話をしました。

 

ちなみにこの分野の遅れは先進国だけでない気がしますが・・(東南アジアの方が進んでいるかも?!)

 

続きを読む

日本が大きく遅れている〇〇教育、10年後に社会で働くための標準装備って?!

カナダ小学校の宿題、AI、コンピューター、IT教育、Youtube

 

今日はまたまた日本の教育に関する気になる記事が出ていました・・・

 

2025年から大学入試の共通テストに「情報科目」が入るそうです。今日はそれに関して、ちょっとだけ日本とカナダの違いについてレポートしておきます。まさにカナダに来ていちばん感じるのは、まさに日本の小学生はこの「IT分野」における遅れです。

続きを読む

残念ながら日本の英語教育で最初にやらせてしまう悪いクセ! とくにかく英語のインプットが大事

残念ながら日本の英語教育で最初にやらせてしまう悪いクセ

 
{D593A667-B5B8-4D5B-8677-7C869CD75FAF}
 
今日はカナダの小学校の授業参観のようなLEDカンファレンスという行事でした。普段、子供が学校でどんなことをしているのか、先生を交えながらいろいろお話しできる機会の時間です。
下の娘のアイリは今は小学四年生です。小学一年から近所の地元公立小学校に通っているので、カナダの子に混ざってちょうど丸四年です。

  
残念ながら、カナダでは当たり前ながら、日本の英語教育で最初にやってしまう悪いクセとは何だと思いますか?何かしら参考になるかわかりませんが、今はどんなことやっているのかをチラッとレポートしますね。
 

<カナダ留学現地レポート>日本の受験戦争を勝ち抜いた先にあるもの?!

日本の受験戦争

テーマ:カナダ子供留学レポート 
 
{CF407453-F6B9-4274-9270-4A65D6E225FC}
 
今日は昨日に書いた、日中バイリンガルの女の子のケアー最終日です。来週からはすべて自分でこなしていきます。僕は個人的にいろいろな人と話すのが好きなので、
小中学生でも大人に話すように時事ネタやらを振ってみます。
 
とても大人とは違う視点の面白い意見や回答が返ってくるので、とても面白いです。
 
今回の生徒さんはとてもおとなしいのですが、日本と中国をちょうど半々住んでるので、どちらの国が住みやすいと尋ねてみました。