赤ちゃんのひどい湿疹に効いた市販の保湿クリームと処方されたカナダの薬

「RESTORADERM Replenishing Moisturizer」
Pocket

うちの娘は新生児の頃から乳児湿疹がひどく、一度治ってはまた湿疹をぶり返すを繰り返し、何度かお医者さんのお世話になっています。赤ちゃんの肌は常にツルツル、トラブル知らずだと思っていたので、娘の肌の湿疹、ザラザラはかわいそうでした。

 

↑生後 2 ヶ月頃の湿疹が一番ひどく、朝晩綺麗に顔を拭くことを心がけたらだんだんとよくなっていき、治った頃に日本へ。帰省した時期が悪く、蒸し蒸し暑い梅雨時期に帰ってしまい、今度はひどいあせもに。引っ掻いて血が出てしまうぐらいになってしまったので、あわてて皮膚科へ。
そこで処方してもらったステロイドと保湿剤を使い 3~4 日で肌が綺麗になり、一安心。でもステロイドの使用を止めるとまたあせもが出てくる。。。仕方なしに、またステロイドを使うの繰り返しで日本の猛暑を乗り切りました。

生後 5 ヶ月で日本から帰ってきて、離乳食が始まるまでは大きな肌トラブルがなく、ツルツルの赤ちゃん肌を初めて満喫(笑)しかし、離乳食が始まったとたん、また口元に湿疹が出現。今度はあご、額、肘裏、膝裏にも湿疹が出てきてしまい、アトピーではないかと心配に。

 

娘の肌には合わなかったカナダの保湿定番クリーム

日本でもらってきた保湿剤ヒルロイドとステロイドローションを使って良くなってもまたすぐ悪くなるの繰り返し。他のクリームを試してみようと、以前母親学級で勧められたヴァセリンのクリームを購入して保湿を心がけたけれども、改善しない。湿疹ができ始めた頃に予防接種があり、注射をしてくれるナースに湿疹のことを伝えたら、保湿をしっかりと言われ「Glaxal base」というクリームを勧められました。これも購入して使ってみたけれども、保湿が長続きせず、数時間
後にはまた頬がガザガザになってて、私の娘には合わなかったようです。あとこの「Glaxal base」は香りがキツイ!無香料なんだけれども、なんだかとても消毒の香り(病院の匂い)が強くて、それが苦手です。でも「Glaxal base」は赤ちゃんの湿疹にはお医者さんからよく勧められてる定番クリームのようです。

↑ECZEMA SOCIETY OF CANADA のマーク。このマークがついていると湿疹に有効性があるという目印。上の二つのクリームもこのマーク付き。

 

やっと見つかった湿疹を抑える保湿クリーム

勧められたクリームを使っても湿疹がまったく改善されず、広がってきてしまったので、ファミリードクターに診察してもらいました。(カナダでは直接小児科などの専門医に診てもらうことができないんです。

まず最初にファミリードクターと呼ばれるかかりつけのお医者さんかウォークインクリニックで一度診てもらって、深刻だったら専門医の診察に回してもらえるんです。日本の医療はその点いいですよね、すぐに専門医に診てもらえますもんね。)

ドクターに娘の顔、膝裏の湿疹を診てもらうと「とても乾燥している。ひどい ECZEMA だね。」と言われました。治療法を聞くとステロイドクリームと保湿剤を使って治すとのこと。私はアトピーが心配だったので、「この ECZEMA は一生続くのですか?」と聞くと、「3 歳ぐらいで治ることもあれば一生のこともある。もし一生ならステロイドで ECZEMA をコントロールしていくしかない。
ステロイドも弱いのが効かなくなったらどんどん強いのになっていく」と言われ、ガーーン、ショックを受けました。一生ステロイドでコントロールと言うなら、やはり、娘はアトピーなのかと。カナダだと、アトピーという言葉を使わずに全部「ECZEMA(湿疹)」で表現されてしまうようです。私は娘がアトピーかどうかを知りたかったのですが、ただの ECZEMA で処理されてしまうので、はっきりわからずモヤモヤ。

ドクターが娘の湿疹の対処法をリストアップしてくれました。

●お風呂は 3 日に 1 度程度。毎日は入らない。
●入浴時間は 5 分程。
●cetaphil の石鹸、ローション(全身)、クリーム(特に乾燥している部分)を使うこと。
●保湿をしっかりすること。
●処方されたステロイドクリームは 1 週間以上は使わないこと。

 

処方されたステロイドクリーム。45g もあります。赤ちゃんにはちょっとずつしかつかわないので、何年持つ量なんだろう(笑)値段は保険なしで $20 ぐらい。

買ったcetaphil 商品。セタフィルの商品は沢山あり、迷う。おそらく定番商品のことだと思うけど、ドクターにどの商品か詳細を聞くべきでした。
セタフィルの赤ちゃん用があったので、これはいいだろう!と思い、ボディウォッシュとローションを購入。こっちでいうローションは乳液状。液体ローションではないんです。ややこしい。

もう一個セタフィルのクリームを探したけど、赤ちゃん用セタフィルではクリームがない。定番商品でクリームがあったけれども、ECZEMA に良しとされる「ECZEMA SOCIETY OF CANADA」のマークがついていない。そこでマークが付いている↓この「RESTORADERM Replenishing Moisturizer」を買ってみることに。テクスチャーは乳液状。結果乳液状のものを2 個買ってしまったことに(笑)

期待をせずに使い始めたこの cetaphil 商品。赤ちゃん用のソープとローションはなんと香料を使っていて、それがかなり強い香り。無香料だとばっかり思っていたので、これにはびっくり。
香りが強すぎるので、ローションを使うのはやめ、ソープはもったいなので、仕方なく使うことに。ソープは泡だち控えめでしっとりした洗い心地。なかなか良いです。

赤 ち ゃ ん 用 の セ タ フ ィ ル の 香 り に は が っ か り で し た が、「RESTORADERM Replenishing Moisturizer」は無香料で娘の肌に使ってすんごく調子が良いです。今まで使った市販のクリームの中で一番の保湿力!日本で人気のヒルロイドよりも娘の肌には効きました。

湿疹が出てきたら数日ステロイドクリームと「RESTORADERM Replenishing Moisturizer」を併用し、湿疹を直し、あとは「RESTORADERM Replenishing Moisturizer」で朝晩保湿をするようになったら、あれだけぶり返していた湿疹ができにくくなってきました。離乳食に慣れ、肌も数ヶ月前よりも強くなったのもあるのかもしれません。

ステロイドですが、怖くて使いたくないというイメージを私も持っていましたが、ある記事で「湿疹が酷くなり掻いたりしてあざになるくらいなら、ステロイドで短期で直しその後しっかり保湿ケアしていく方が良い」ということを目にしてからは、抵抗がなくなりました。もちろん長期で使うのは良くないですが。

娘の肌トラブル、アトピーなのか今ははっきりしませんが、9 ヶ月の今現在はセタフィルの「RESTORADERM Replenishing Moisturizer」で保湿をしてなんとか乗り切っているところです。良い保湿クリームに出会えてよかった!ドクターは正しかった!(笑)

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*