新生児赤ちゃんのおへそに赤い水ぶくれが!臍肉芽腫(さいにくげしゅ=Granuloma)でした

赤ちゃんおへそ
Pocket

この前娘が初めて病気になったと思っていたんですが、よく考えると産後間もなく娘は「臍肉芽腫」というものになり、病院にお世話になったことがありました。約一年前のことですっかり忘れていました。今回はそのおへその病気について書いておこうと思います。

大きなクリップで止められたへその緒

へその緒を切り立てホヤホヤのおへそ↓まさかへその緒がこんな白い色をしてるとは!日本で出産したことがないんですが、このクリップでへその緒を止めるのって日本と同じですかね?この大きなクリップをまさか自然に取れるまでつけっぱなしっていうのも驚きでした。あと、おへそって皮膚もざっくり切るのかと思っていたんですが、違いますね(笑)皮膚の内側にへその緒が伸びてるんですね。(カナダだとこのへその緒はみんな「cord」って呼んでいて出産に立ち会っている夫に切らせてくれるんですが、なんと私の夫はこの一大イベントを拒否。なんでも僕が切ってへんなことになったら困るから辞めといたそうです。。。いくじなしな夫。。。本当に頼りない。。。)

生後1週間ぐらいでへその緒がクリップと一緒にポロッと取れました。あんな真っ白だったのが、こんな乾燥した茶色に。そういえばこちらにはへその緒を桐の箱に入れて保管する文化が無いので、取れたら捨ててしまうのが一般的。私は日本人なので、どうしても捨てることができず保管してるんですが、桐の箱をまだゲットしておらず、そこらへんにあった小さい空き箱に入れたままになっています(笑)桐の箱でなくてもなんか可愛らしい小箱を見つけたら仮住まいに入っている娘のへその緒を早く引っ越しさせてあげたい。。。

へその緒が取れて、数日経ってなんだか娘のおへそがジュクジュクしている。検診の時にそのことを聞いたらジュクジュクするけどそのうち乾燥して治っていくから大丈夫といわれたので、乾燥するのを待つことに。

↓それにしても立派なデベソ!海外の人にデベソが多いのは日本人医師みたいに器用にへその緒を切ってくれないからなんて噂を耳にしたことがあるので、娘もデベソコースなのかと思っていた頃。

一向に乾燥する気配のないおへそ

2週間経ってもいっこうに乾燥する気配がなく、むしろジュクジュクが増してきた。洋服にはヘソからでてきた液の汚れが頻繁につくように。毎日へそをチェックしていたら、なんだかヘソの奥の方に小さな水ぶくれみたいな、ぷくっとしたものを発見。

翌日はもっとその水ぶくれが大きくなり、赤いプクッとしたものがはっきりわかるぐらいにでてきた。心配になり、ネットで「新生児 ヘソ 水ぶくれ」で検索をかけてみると「臍肉芽腫」という言葉がヒットした。画像を見てみると娘のヘソと同じ症状!詳細を読んでみると細菌が入って炎症を起こしてしまうこともあると書いてある。これは診てもらわなければ!とまずは夫にかかりつけのお医者さんに電話して症状を説明してもらった。

案の定「臍肉芽腫(さいにくげしゅ)」でした

電話口でお医者さんは娘の体温を図るように指示、測ってみると37.7度でいつもの37度よりも熱がある。少し熱があるので、翌日大きな小児病院に行くように指示されました。初めての小児病院。おへそを診てもらって「Granuloma」と言われました。発音が私には難しく、グラノーラみたいな発音だなと記憶。病院で熱を計ると平熱だったので、また発熱しないか容態を観察するために半日病院に。まさか半日も滞在するとは思っていなかったので、子供が病気にかかるってこういうことなんだなって勉強。私はてっきり、この病院でおへその処置をなんかしらしてくれるんだろうと思っていたら、おへそにはノータッチで「明日ここのクリニックに行ってね」と紙を渡され、その日は家に。病院に行ったのになんにも処置なしで帰されるとは。カナダの医療の仕組み、まだわかりません(笑)

翌日近所の小児科医のところへ。昨日行った病院は小児病院なのになんで今度は別の小児科医を紹介されたんだろう???と謎が。きっと娘の場合は緊急でなかったから一般の小児科医に回されたのかな?なんて思います。

硝酸銀で処置

もう一度おへそを診察してもらい、やはり「Granuloma」とのこと。今度こそ処置してくれることになりました!↓処置前のおへそ。今にも弾けそうに内側が風船みたいにぷっくり腫れ上がっています。

先生は綿棒のような棒を取り出し、液体つけて赤い部分を棒でぐりぐり数回やると一気に灰色に。ぷっくり膨らんでいた部分も一瞬でしぼみました。後で調べてみたら「硝酸銀」で焼いていたんですね。焼くと聞くと怖いですけど、処置中、娘は全く泣いてませんでした。先生も赤い部分をつついてるけど、これは痛く無いわと言っていました。↓処置後のおへそ。なんだか茹でて色が悪いグリーンピースみたいな感じ。

先生は数日すればポロリと落ちるから、絆創膏などなにも貼らないでそのまま乾燥を保つようにと。↓1週間ぐらいで黒い塊が取れました。今度はジュクジュクすることもなく、乾燥することができて

↓綺麗なデベソになることができました!(笑)このデベソですが、2ヶ月検診で先生に診てもらったら、「まだこんなにおへそでてるのかい。普通はもっと引っ込んでくるんだけどな。ま、もうしばらくしたら大丈夫でしょ。」と言われました(笑)今11ヶ月ですが、この頃よりは確かに普通のヘソみたいにへっこんできましたよ!産まれたばかりの我が子がデベソでどうしよう!と思ってる方、心配ありませんよ、本当に引っ込んでいきますから!(笑)

臍肉芽腫になったんですが、感染症にならずに本当によかった、一安心。

臍肉芽腫になった反省点

へその緒が取れた後、看護婦さんになにもしないでそのまま乾燥させてと言われたので、お風呂に入った後などはおへその水分をふき取るだけしかしてませんでした。娘が臍肉芽腫になってからネットで新生児のおへその手入れをみたらアルコールで拭き取りを勧めているサイトが多かったので、娘のおへそがジュクジュクし始めたらそれをしていれば防げていたのかもと反省しております。

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*