1歳の赤ちゃん連れで国際線って?エアカナダで日本へ里帰り

KFG Canada De Yururi
Pocket

サイバーマンデーに格安チケットゲット

あっという間に娘も1歳に。一年365日がもう過ぎてしまったなんて、本当に信じられない。。。一年に一度は日本に娘を連れて帰りたいと思っているので、去年の11月サイバーマンデーのエアカナダがやっていたセールで帰国便を予約。15%offセールをしていて、税金燃油代込みで$713!娘の料金は大人の席代の10%。すんごく安かったので、これから毎年サイバーマンデーにエアカナダでチケットを買おうかな。 

去年、生後2か月の時と比べて、1歳の子供は機内サービスにも違いがありました。だけど今回のフライトは本当に疲れた!! 

 

エアカナダ1歳はもうバシネット席は予約できない

今回のエアチケット購入で困ったのが、一歳になるとバシネットが設置できる広い座席が無料で案内してもらえなくなるという点。エアカナダのバシネット席の決まりはHPにこうあります

バシネットをご利用いただけるお子様は、体重が12kg未満で、一人座りができない幼児に限られます。https://www.aircanada.com/jp/ja/aco/home/plan/special-assistance/travelling-with-children.html

予約した時はまだ1歳以下で赤ちゃんだから、てっきり今回も電話すればその席を無料で予約できると思ってしまってました。エアカナダのコールセンターで連絡すると、バシネット席は12kg以下でももう立ち上がってハイハイできてしまうと危険なので、その席は用意できないとのこと。チェックイン時に他の空いている席があれば案内してくれるとのことだったので、当日空席があることを祈りつつ、出発当日を待つことに。

約4ヶ月前にチケットを予約したのに、あっという間に日本に帰る日がやってきた。バタバタと荷造りをして空港へ。夫は日本には行かないので、私と娘で二度目の飛行機。

カナダで出産して初めて娘を日本に連れて帰ったのは2ヶ月後半。その時と比べると今回はハイハイもするし、体重も10kg近くなるのできっと大変だろうな。。。と予想。

チェックイン時、隣が空いている席があるか聞いてみたけど、今日はほぼ埋まっていて案内が難しいとのこと。残念。。。約10時間のフライト、私の膝の上でおとなしくしてくれるかなー(恐怖)

セキュリティーでハイハイしまくりの娘

手荷物検査を終えたときのこと。前回は娘を抱っこ紐で抱いたままでセキュリティーゲートをくぐることができたのに、今回は抱っこ紐を取って直接だっこしてゲートをくぐれとのこと。困ったのが検査を終えてから抱っこ紐を装着するとき。私は一人、抱っこ紐を装着している間誰かに娘の抱っこをお願いする人がいない。なので私は娘を床に置いて自分の両足でガッと抑えて抱っこ紐を装着することに。そしたら、娘、スルスルと私の両足を抜け出し、いつもよりもすんごく早い高速ハイハイを始め、トレイ台の下をくぐりなんと職員さんたちのエリアに入っていってしまった!あせった私は娘に戻っておいでと呼び戻すが、今まで呼んで戻ってきた試しがない娘にはまったく無効果(笑)なんでかわからないけどこの時の娘の動きはとても早く、あっちに行ったちこっちに行ったり、、、私は空港セキュリティーの厳しいエリアでこんなことになってしまって脇汗びっしょり。怒られるー!と思ったら「おい、ベイビーがこんなところにいるぞ(笑)」と職員さんたちが笑ってたのが救い。最後は女性職員さんが確保してくれ、なんとか私の元に戻ってきてくれました。。。焦った、焦った。。。

バンクーバー国際空港内には水槽が

搭乗時間になるまで空港をブラブラ。バンクーバーのゲート内はカナダらしい自然な雰囲気になってます。

こんな大きな水槽もあって、多少の時間つぶしに。

2ヶ月の頃と比べるとずっしり重いので、搭乗時間までずっとおんぶはしんどい。便利なチェアベルトを使って椅子に座らせて休憩。娘におやつをあげて、オムツは搭乗前ギリギリに替えて飛行機に。

搭乗ゲートで席の変更をしてもらえた

搭乗時間になってゲートでチケットを見せると「〇〇様ですね、お子様は何歳ですか?」と聞かれ「1歳になったばかりです」と答えると、なんと、広い座席で隣が空いている席が本日あるので、その席に変更してくれるとのこと!!なんてラッキー!不安だった気持ちが一気に晴れました(笑)まさかエアカナダでチケットを見せただけで、小さい子供連れっていうのを把握して席の融通もしてくれるなんて思ってもいなかったので、本当に嬉しかった!エアカナダが一気に好きに(笑)ありがとうございます、エアカナダ。

席を変更してもらえて、前回と全く同じビジネスクラス裏の座席前が広い席に。隣も一席空いているので、隣の人に迷惑をかけずに済みそう。

全くジッとしていてくれない(涙)

搭乗ちょっと前から抱っこ紐の中で寝てくれ、2時間は平和でいられるー!と思ったのもつかの間、、離陸後たった30分程度でお目覚めに。。。(涙)ま、離陸中に寝ていてくれただけましか。

機内食時間になり、付属のパンを娘にあげてみた。パンは好きなのでパクパク食べる。しかもパンを食べているとおとなしくしていてくれる。どんどんちぎったパンをあげていたら「んんっグフんっ」っていう今まで聞いたことない音が。娘をみるとパンを喉に詰まらせて苦しそうにしている。ああ、どうしよう!!とテンパり始めて背中をあわてて叩く。すると娘が咳き込み始めて嘔吐してくれた。吐いてくれて呼吸ができるようになって本当にホッとした。本当に焦りました。パンをあげすぎたことを猛省!娘が吐くとすぐに乗務員の人が大量のティッシュとお手拭きを持ってきてくれました。ちゃんと乗客の様子をチェックしてるんですね。どうされました?と聞かれパンをあげすぎて喉に詰まらせたことを伝えました。密室機内での嘔吐は大問題なんだなと実感。伝染病だったら大変だもんな。お騒がせしました。。。

娘の嘔吐で始まった今回のフライト。2ヶ月の頃と違って体もでっかくなってるので、抱っこ紐でずっと座席に座ることができない。抱っこ紐で座ると娘の強力キックが始まり、立て立てここから出せ出せサインが始まる。抱っこ紐は断念して、膝の上に置いてアニメをみさせることに。イヤホンができないので音なしなので、全く興味を持ってくれず、数分で膝上だっこ終了(涙)。。。

次は好物のおやつでつってみるけど、これも数十分で飽きる。。。(涙)

しょうがないので、立って抱っこしてゆらゆら作戦で寝させようとしても全く寝付いてくれない(涙)もう授乳でねんねもしてくれない。なので、私の座席に座らせてたり床に置いたりして遊ばせる。床に置くと通路をダダダーーーとハイハイを始め、他のお客さんの席に入り込んだりしそうになるので、ヒヤヒヤ。

しばらく遊ばせたらまた抱っこ紐に戻してゆらゆら作戦でなんとか、なんとか寝付いてくれたけど、1時間ぐらいでまたお目覚め。。。その後また機内をブラブラ。。。

救世主現わせる

後ろの座席に座っていた9歳の女の子が「そっちいっていい?」と娘のところに来てくれ「私赤ちゃん好きなの」ってしばらく娘の相手をしてくれました!その子はソフィアちゃんという名前で歌を歌ってくれたり、絵本で遊んでくれたり。ちょうどその時二度目の機内食で、ソフィアちゃんが娘の相手をしてくれてる間に食べさせてもらいました。もしかすると女の子のお母さんが立ちっぱなしの私の姿をみて、ソフィアちゃんに赤ちゃんの相手をしてあげなさいって言ってくれたのかもしれません。ソフィアちゃん、ありがとう。(↓座席前に座って遊ぶ二人)

国際線で寝れなかったの初めて。。。(涙)

バンクーバーー東京の飛行機で自分が寝れなかったの初めて(涙)今回のフライトは本当に疲れた!!!隣には2歳と9歳を連れたお母さんがいて、その方も1歳の時の飛行機は一番大変だったかもとおっしゃってました。1歳だと親の言っていることを理解しておとなしくすることができないし、体力も付いて動き回るからだそうです。ほんと、その通り!今回のフライトを経験して、やはりハイハイができない時期のフライトの方が断然楽だったなと実感しました。次回フライトが楽になるのは2歳ごろなのかな。。。(隣の席の2歳の子はおとなしく席に座ってテレビみたり、おやつ食べたり、ぐっすり寝ていてすんごくお利口でした。年齢というよりも、親のしつけの問題か(笑)今回大変だったのは、私の育て方の問題か(笑))

あ、来月バンクーバーに戻る便がおもいやられる。。。(涙)がんばろ、、、(涙)

1歳の飛行機で機内に持ち込んだもの

  • オムツ5枚ぐらい、おしりふき
  • 着替え一回分
  • おやつ、離乳食、お水
  • 好きな絵本

生後2ヶ月の時に日本に里帰りした時の様子はこちら↓

海外で出産。日本に連れて帰るベストなタイミング は?

カナダで初めての出産をした私。一日も早く、日本の両親、家族に娘を抱っこしてもらいたいと毎日思っていました。海外で出産をしたら、赤ちゃんを連れて一時帰国する時期をみんな悩むそうです。わたしもそうでした。 なので、ネットでベストなタイミングはいつなのか?と検索したり、先輩ママに聞いたりしました。 その結果 ●離乳食が始まる前が楽 ●ハイハイする前が絶対いい ●生後すぐの方が寝ているだけで楽 …

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*