おむつの取れていない、1歳児のプールデビューはどんな水着を着させる?

おむつ取れない1歳児プールの水着
Pocket

6月で気温も30度近くに上がり、近くのプールへ行ってきました。コミュニティーセンターの施設が充実しているカナダ。日本でいう市民プールがバンクーバー市内だけで10以上もあります。

 

コミュニティーセンターはプールとジムが併設されていて、運動が大好きなカナディアンでいつも混んでいます。私の田舎にはこういう市の施設はなかったなー。あって体育館ぐらいかな。ジムなんて無い。↓ロビーにはカフェも。このコミュニティーセンターは大きくてとても綺麗。

 

↓カナダらしくアイスリンクも年中オープン!この日はホッケーの教室をやってました。コミュニティーセンターには赤ちゃんから高齢者向けのクラスが何十個もあり、低価格でダンスやヨガ、アート、音楽、クラフト等を習うことができてとても人気。

 

 

プールの使用料は一回大人$6.1なんですが、家族で行くと一人$3.07になるんです!お得!2歳以下は無料。

プールの入り口には、身長をチェックするボードが。矢印まで到達してれば一人で泳いでOKだそうです。

 

 

日本の市民プールとはおそらく全くイメージが違うかもしれません。ただの四角い25mプールがどんと一個あるだけではないんです。とても広々とした空間に四角い25mプールはもちろんのこと、その他に子供用プール、流水プール、底がすごい深い飛び込み用のプールまであります。

大人に大人気の温水ジャグジー。私もここが一番好きです。大浴場に浸かってる気分になれます。あと、ミストサウナに普通のサウナもあって、ミストサウナはなぜかいっつもインド系のおじさんで一杯(笑)

このコミュニティーセンターは特に充実しているので、外プールも。日本なら民間で経営してそうなプールですよね。

娘、14ヶ月の初めてのプール!はじめは浅いところで水遊び。手で水を叩いて喜ぶ。水しぶきがとても楽しいようでした。

夫にこんな赤いライフジャケットを着せられ、流水プールにもチャレンジ。足の届かない深さにちょっとビビリ顔(笑)水の上をプカプカ浮く感じは好きそうでした。ライフジャケットは無料で貸し出してます。

おむつの取れない娘には↓このナイロン製の水着オムツパンツを履かせてプールに入りました。ボタンがいっぱい付いててサイズを自由に調節できて3歳ぐらいまで使えるそうです。万が一うんちをしても漏れないようになってるそうですが、どうだろ。。。(おしっこは完璧に漏れていると思う。。。)今回のプールデビューは水中にもらされずに済んでホッっ。

他に使い捨てタイプのにプール用オムツも売ってますね↓

上着はまだ買ってなかったので、普通のキャミソール(笑)これから長袖の水着を買いたいと思ってます!このコミュニティーセンターには4ヶ月の赤ちゃんから参加できる水泳クラスがあるそうなので、今年の夏はそれに参加してみようと思います!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*