初めてのベビーカーはどう選ぶ?海外の大人気ストローラーが丸わかり!最新人気ブランドはコレ!

海外の大人気ストローラーが丸わかり
Pocket

海外のベビーカーは日本のメーカーのものと違ってとってもしっかりとした作りになってます。交通機関や歩道などが日本と比べてゆったりしたサイズってこともあり、ベビーカーのサイズも大きいのが特徴。現地ではベビーカーのことは「ストローラー(stroller)」と言います。

海外ベビーカーの良いところ

  • デザインがカッコイイ
  • 作りがしっかりしていて、ガタガタせず安定感抜群!
  • タイヤが大きくしっかりしてるので、少しの段差もへっちゃら

こんなにあるぞ!海外ストローラーの種類

日本だとA型B型なんて種類があるそうですが、カナダには大きく分けて5種類もあります!

<Full-Sized Strollers>一般的なサイズのストローラー

<Jogging Strollers>その名の通り、アウトドアに適したタイヤが大きいストローラー

Side By Side & Tandem Double Strollers>横に荷物を置たり、二人乗りのストローラー

<Travel System Strollers>カーシートがセットできるストローラー

<Umbrella Strollers>傘の様に折りたためるストローラー

海外で人気のブランド8選

今現地で流行っているおしゃれベビーカーをご紹介。おしゃれママさん必見!初めてのベビーカー、可愛いものを選びたいと思っているママさんのお役に立てれば幸いです。

UPPAbaby(アッパベビー)価格★★★

現地のセレブのほとんどはこのブランド使ってるといっても過言でないぐらい流行ってます。デザインがすんごくおしゃれで高級感があります。カラーも豊富で荷物入れもたっぷり入る特大サイズ。お値段なんと$600〜1,500前後!こんなに高いのにバンクーバー市内、このブランド使ってる人多くてみんなお金持ちだなーなんて思ってみてしまいます(笑)コンパクトに畳めるアンブレラストローラータイプなら$350位からあり、それならなんとか手が届きそうな感じ。

Overview – UPPAbaby

Love. Marriage. Baby Carriage. Life moves fast. However, first-time expectant parents are about to experience new shifts in speed. Grocery runs become a crawl. Dirty diapers are reason to sprint. While second (and third) time parents have more realistic expectations, the VISTA keeps them all moving forward, no matter what life throws their way.

 

Bugaboo(ブガブー)価格★★★

UPPAbabyに似た高級感あふれるのオランダ発のBugabooストローラー。ロゴはこちらの方がかっこいい。UPPAbabyには無いコンパクトに折りたためるシリーズもあるので人気。

Bugaboo Fox | The Ultimate Stroller

Discover all the features of the Bugaboo Fox: the ultimate stroller. Our comfortable stroller offers the smoothest ride, the lightest push and our best driving performance yet.

 

Stokke(ストッケ)価格★★★

北欧のノルウェー生まれのブランドということもあって、卵の様な丸いデザインがとっても目を引くスタイリッシュなストローラー。

Stokke® Stroller Category

Explore our prams. Stokke® introduces a full range of safe, stylish and innovative prams for any occasion.

 

BABY JOGGER(ベビー ジョガー)価格★★

元々ジョギングの時用に作られたストローラーなので、どのシリーズもタイヤがしっかりしているのが特徴。

city mini® | BabyJoggerUSAStore

The City Mini is the essence of urban mobility: lightweight, compact and nimble. Its sleek and practical design makes it the perfect choice for traversing the urban jungle.

 

Mountain Buggy(マウンテン バギー)価格★★

ニュージーランド発のアウトドアストローラー。あるお父さんが山歩きを赤ちゃんと一緒に楽しみたいと思って作ったのがブランドの始まりだそう。なので、作りがしっかりしていて操作性に優れているんです。シティ用のストローラーもコンパクトで可愛い。

strollers / Shop / Home | Mountain Buggy

Check out urban jungle luxury collection , all luxury experience just for you!

 

Nuna(ヌナ)価格★★★

オランダ アムステルダムのブランド。シンプルで高性能のストローラー。バンクーバー市内でも最近このブランドを見かける様になりました。

Pushchairs | Nuna

Strollers

 

Quinny(クイニー)価格★★

こちらもオランダのブランド!stokkeに似た様なデザイン。日常を楽しく過ごせる様に設計されたデザインがユニークなストローラーです。

How to choose a strollers or buggies | Quinny

The Quinny Moodd, Buzz, and the Zapp Xtra are pushchairs usable from birth. The Quinny Zapp Xtra is a buggys usable from 6 months.

 

phil & teds(フィル アンド テッズ)価格★★

ブランド名はお父さんと息子の名前。これもニュージーランドのブランドで20年以上もの歴史がある会社。デザインがシンプルでスタイリッシュ!Mountain Buggyはこの会社の傘下。

PUSH – Baby Strollers and Buggies | phil&teds

The original inline double stroller! Phil & Teds baby buggies are designed to adapt from single to double – find the stroller that suits you & your baby.

 

こう見ると、おしゃれストローラーはオランダ発が多いですね!

 

運動大好き!カナダでよく見かけるベ自転車べビーカー

↓自転車の後ろにくっつけて颯爽と走ってるカナディアンのお父さんお母さん、とっても多いです。それを見るたび、体力あるなーって思ってしまう私(笑)

 

初めて私が選んだベビーカー

カナダに住んでいるんですが、借りている部屋が小さく北米の定番サイズのストローラーは置くところがなかったので、私が選ぶ時に重視した点は以下の4点。

  • コンパクト
  • 折りたためるもの
  • $300位のもの
  • 荷物入れが大きいもの

この4点を基準に探し始めました。悩んだ商品がMountain BuggyのnanoBaby joggerのcity mini zip。実際にお店に足を運び実物をチェック。お店の人が「Baby joggerのタイヤはしっかりしてていいわよ」の一言と、荷物入れが大きかった点、あと一番の理由がネットで約$200だったから!大特価!何でもかんでも高いカナダで、これはいいお買い物ができました(笑)

折りたたみのベビーカーを買ったのですが、結局一年経って今まで一度も折りたたんだ経験がありません(笑)カナダで生活しているとバスでも電車でもそのまま乗り込めるし、車も持っていないし、コンパクトなので狭い部屋の片隅にそのまま置くこともできたので、別に折りたためなくても良かったかなと。

↓黒のベビーカーを使っている人が多いので敢えて青にしてみました。

最近娘の体重も10kg近くになり、抱っこ紐での移動がとってもしんどくなってきました。ベビーカー大活躍です。いつまで嫌がらずにおとなしく座っていてくれるだろうか。。。どうかずっと続いて欲しい。。。

 

<カナダでベビーカー おまけ話>

カナダでバスに乗ると「brakes on」(ブレーキかけました)、降りるバス停の手前で「Stroller is getting off (next, please)」(次のバス停でベビーカー降ります。)って言うのが乗り降りの定番。brakes onと言わないとバスの運転手さんがブレーキかけたか?って確認してきます。ブレーキかけないと発車できない決まりになってる様です。降りる時はそう言わないと運転手さんが前から乗ってくるお客さんを制止することができずに、どんどん入ってきてしまってベビーカーが降りれなくなってしまいます。

はじめは英語も苦手なので、大きな声で言うのが本当に難関だったんですが、最近やっと言える様になってきました。。。カナダにご旅行のバス利用の際にはぜひこの英語を使ってみてください。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*