まさか自分が、相当かゆい!子供からうつった大人の手足口病の症状

Pocket

私の今年の夏はあの有名な「手足口病」にかかり終わりを迎えました。。。

ある日のヤフーニュースの項目で「手足口病を甘くみてはいけない。大人がかかると重症化」なんていう見出しを、まさか自分がその病気になんてなるわけないだろうと思い、その時は詳しく内容は読まず、ただ、頭の片隅に記憶だけはしといてました。

まさかその数ヶ月後にその記事の詳細を必死に探している自分がいるとは。。。

私の手足口病の始まりは、娘の数日の発熱後からでした。

娘発熱1,2日目

ある日娘の体を触るといつも首元やほっぺがとっても熱い。いつも元気な娘もなんだかぐったりおとなしい。あわてて熱を計ってみたら39度近い発熱。こんな高熱を出したのは久々だったので、テンパる私。娘のお友達が数ヶ月前に突発性発疹症をやったと聞いていたので、もしや娘もとうとうそれか?!と心配する。ちょうど発熱した次の日がクリニックが休みですぐお医者さんに診てもらうことができず。。。二日間高熱が出て、クリニックに連れてこうと思った朝には熱が下がっていたので、別に連れてかなくてもいいかなーーーなんて思ってました。突発性ならこの後体に湿疹が出て終わりのはずと思っていたので。

熱が下がり、娘の食欲も出てきてたので朝食をあげると、なんか食べる毎に突然泣き出して口元を抑える仕草。もしや?!と思い口の中を覗いてみると上顎に小さな白い点々がある。これは手足口病に違いない!!と思い、急いでクリニックに行った訳です。

クリニックでは熱を計って心音を聞いて、口と耳をチェック。お医者さん曰く「喉が少し腫れているからタイレノール(解熱剤)は引き続きあげてた方が良い」と言われ、特に手足口病だとは言われませんでした。私が娘の口の中の白い点々の事を言って、手足口病じゃないですかね?と聞いても、「まだ手足に湿疹が出てないからこの時点ではわからない」と言われ、診察終了。

 

娘の発熱から3日目 私が発熱

その翌日にはもう娘は元気になって通常営業。久々に元気になったので外に連れてってやろうと思い、家から徒歩30分ぐらいのコミュニティーセンターに行くことに。その日はなんとなく頭痛があり、スッキリしないなーと思いつつ、歩いているとどんどん頭痛がひどくなり、体がどんどんダルくなって行く。目的地についた頃には関節も痛み出して、悪寒も。もう動けない、、、やばい、これは発熱サインだとすぐわかりました。娘の風邪をもらってしまったか、、、と、この時は簡単に考えてました。娘を遊ばせている間、もう私は意識朦朧(笑)クラクラしながら、もう必死でストローラーを押して徒歩で家まで。こんな時でもタクシー代をケチった私。ああ、裕福になりたい(笑)

家に着いたら、娘にご飯食べさせて、お風呂入れて、着替えさせて、ベッドに一緒に行って、私はタイレノール(解熱剤)を飲んでバタンキューですよ。昭和な表現ですみません。現代風にはなんて言うのでしょうか、、、(笑)もうとにかくベットにたどり着いて娘よりも先に眠りについてしまいました。いつもなら添い乳をして娘が先に寝るんですが、この日は私が具合悪いのを察したのか、添い乳しなくてもぐずることなく一人でおもちゃや絵本でしばらく遊んでいたように思います。

朝目覚めると私の熱は下がっていて、気分もだいぶましになって一安心。部屋を見ると床一面におもちゃや本が散乱していて、昨晩私が寝た後の娘の行動が見えて、一人で放っておいてしまってごめんね、って申し訳ない気分に。

 

娘の発熱から4日目 平和な一日

私の体調も普通にもどり、娘も私もやっと風邪から脱出!平和な一日でした。

 

娘の発熱から5日目 かゆみが始まる

私が発熱した2日後から喉が痛くなり始め、手先に水ぶくれみたいなものができ始め、よくみると指先に赤い小さな点々。ピリピリかゆい。夜には足の裏と指も痒くなり始め、痒くてなかなか寝付けない。足の裏は全体が赤くなって、押したりしてみると赤い湿疹があるのがわかった。あ、私、手足口病にかかったんだと確信(笑)

 

娘の発熱から6日目 かゆみ人生MAXの2日目

喉が激痛。唾を飲み込むのも痛い。食欲はあるのに固形物を飲み込むと喉に激痛が走り、ご飯が食べれない(涙)こんな時に限ってガリガリコロッケを作ってしまた自分を恨む。風邪の時の喉の痛みと違って、なんだか喉の内側が切れているようなピキッとした痛みが何かを飲み込む度に走る。

手と足裏、一日中すんごくかゆい。夜寝る前が最高にかゆい!人生初のかゆみ地獄(笑)足裏はなんだか生花に使う剣山の上を常に歩いているような感覚。ジンジンピキピキとした痛痒さ。

 

娘の発熱から7日目 かゆみ3日目マシに

喉の痛みと手足のかゆみも峠を超えたようです。かゆみがマシになってきた3日目。手先をよく見ると、赤い湿疹だったところがなんだか大きくなって皮膚の中で細胞が割れている感じ。足裏は真っ赤だったのが、全体の赤みが引いて赤い点々が目立ってきた。

 

かゆみ発生から1週間後、皮が剥け始める

手足に湿疹ができて三日間はかゆみと喉の痛みの戦いでした。その後は平和な日々が戻ってきて一安心。お医者に行くこともなかったです。ネットで見ても手足口病に効く薬は無く、ただひたすら症状がおさまるのを待つのみとあったので。

大人の手足口病になった人のサイトを見ると湿疹が出てその後「皮が剥けた」「爪が剥けた」なんて記事があったので、ビクビクしてたんですが、かゆみ開始から約1週間後、私の指の皮もとうとう剥け始めました。赤く湿疹になってたところが全部。汚くて写真は載せれないのですが、水虫の皮が剥けてる感じと一緒です。足の皮はなぜか手の皮よりも2週間ぐらい遅れて剥け始めました。これこそまさに水虫って感じで、人様の前で素足になれません(笑)

私が手足口病になって約1ヶ月が経ちましたが、今の所爪は剥けてません。よかったーーー。まさかこの後とか?!ドキドキ。。。

まさか娘の発熱が手足口病だったとは。娘の発熱後、手足にちっちゃいポツポツが数個できたのみだったので↓ 特に痒そうにもしてなかったです。口の中は痛そうでした。

 

娘から手足口病がうつった原因

私が手足口病になったのはきっと、娘の体調が悪い時の食べ残しを同じスプーンで食べていたからだと思います。今後、娘や自分の体調が悪い時には絶対に同じ食器を使いまわさないようにしようと思います。

お子さんが発熱、口の中に白いポツポツができてたら要注意です!

大人の手足口病を甘くみてはいけない、これ本当です!皆さんもお気をつけください!!相当かゆいですよーーー。

私の症状はまさにコレ↓でした!

大人がかかると症状が重めに

実は、手足口病は、子どもよりも大人のほうが、症状が重く出やすいことが特徴です。 まず、発疹の痛みは大人のほうが強く出ます。とにかく痛く、足裏などにひどく出ると歩けないほどになります。また、インフルエンザにかかる前のような、全身倦怠感、悪寒、関節痛、筋肉痛などの症状が出ることがあるのも、大人の特徴です。https://www.sawai.co.jp/kenko-suishinka/theme/201808.html

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*