「なぜ英語のアフタースクールに行っても、英語は話せるようにならないのか?」

小学生の英語教育

テーマ:
  
 
{CDFA7A91-C54B-48A1-95EB-53908D4AE58F}

 

バンクーバー&横浜  グローバルクリエイティブカナダの久野です。日本に帰国してちょうど一週間になりました。さて、今日は英語教育に関心ある親御さんからの最近よく聞くのが…英会話教室、アフタースクール、英語の学童に数年入れているのに、子供の英語は全く聞いたことない、英語が伸びてる実感がしないというお悩みです。

文科省的ガラパゴス英語でなく、バイリンガルでもなく〇〇の視点!

カナダ子供の英語教育

テーマ:

{59808A57-2F1D-4C51-84EF-05879B44A5B7}
 
今日は下の子の「日本語お話し発表会」でした。 毎年一回開催されて今年は記念すべき20回目でした。これはバンクーバーの各エリアの日本語学校から数名が選出されます、
 
さらに日本語を習っているカナダ人の子供たちが、ステージから自分で創作したものを日本語でお話しする会です。 日本の場合なら英語スピーチ大会のようなものですね。(こちらは順位を競うものではないですが・・・)
 
 ウチの子は日本語ネイティヴなのですが、
そもそも人前でお話しするということは、母国語であろうが、大人でも緊張するものです。
 

子供の大学費用どうしよう?政府から約70万円の補助金!日本とは全く違うカナダの教育資金の貯め方

子供の大学費用どうしよう?政府から約70万円の補助金!日本とは全く違うカナダの教育資金の貯め方

以前、カナダの学資積立プラン「RESP」についてちょっと触れたんですが、

日本の学資保険はない?カナダの子供の教育資金の貯め方

カナダで第一子を出産し、初めての育児であたふたした毎日を送っているアラフォー新米ママです。あっと言う間に娘が7ヶ月になってしまい、時間の流れの早さに驚いているのと同時に、すんごく焦りだしていることが。それは、 子供ができた親ならだれしもが考える「あのこと」です。 そう、「学資保険」のことです。

先日やっと、その「RESP」の口座を開設することができましたー!パチパチパチーー。娘が0歳の内に開設するという目標を達成でき、それだけで満足(笑)日本の学資保険のような制度がないカナダで産まれた子供の教育資金の貯蓄はどうやって始めたか、知りたくないかもしれませんが、ご報告です(笑)

続きを読む

小学生で一人でカナダに来た子ども、その後はどう変わっていく?

カナダで小学生にくると必ず大きな変化が

テーマ:

  {81095038-2BF5-4CBB-BAEF-B66634D5F7D9}

こんにちは!グローバル・クリエイティヴ・カナダの久野です!カナダもだいぶ春らしくなったのに、昨夜は雪が降りました…でも、このぐらいの雪ならたまにはいいものですが、すぐに溶けてしまいそうです。

さて、今日は近所のサイモンフレーザー大学に買い物がてらお茶しています。実は2年前にバンクーバーにきてくれた女の子から、ここSFUのブルゾンやパーカーを買って来て欲しいとお願いされたからです。彼女が来てくれた当時は10才、もちろん単独の海外は初めてでした。

バランス感覚を養うカナダで人気の赤ちゃん用運動器具おもちゃJolly Jumperジョリージャンパー

Jolly Jumperジョリージャンパー

カナダ生まれの体幹とバランスを鍛えられるおもちゃ

初めてのクリスマスプレゼント、皆さんは何をあげましたか?記念すべき一回目のプレゼント、私はコミュニティーセンターのプレイルームにあったこの「Jolly Jumperジョリージャンパー」に一目惚れ。娘ではなく、私が一目惚れ(笑)その理由がmade in Canadaでカナダ生まれのおもちゃだからです。中国製が多い中でカナダ製はとても貴重。お友達もこのジョリージャンパーを持っていて、その赤ちゃんは足がすんごいしっかりしていたのも欲しくなった理由です。(↓お友達が撮ってくれた写真。ここにハマっていればしばらくおとなしくしてる。)

続きを読む

新生児赤ちゃんのおへそに赤い水ぶくれが!臍肉芽腫(さいにくげしゅ=Granuloma)でした

赤ちゃんおへそ

この前娘が初めて病気になったと思っていたんですが、よく考えると産後間もなく娘は「臍肉芽腫」というものになり、病院にお世話になったことがありました。約一年前のことですっかり忘れていました。今回はそのおへその病気について書いておこうと思います。

続きを読む

2018年春のおすすめ本 ~カナダ文学編~

2018年春のおすすめ本 ~カナダ文学編~
TOPICS

2018年春のおすすめ本 ~カナダ文学編~

昨年はカナダ建国150周年、あちこちで記念グッズが販売されていました。書店でも、「The World Needs More Canada Box(世界はカナダをもっと求めている!)」という大げさな(!?)キャッチコピーでカナダ人作家の本を数冊まとめたセットが売られています。

続きを読む

とにかく豊富、世界の食材でお腹を満たせるカナダのスーパー、日本とココが違う11のポイント

カナダスーパー

海外のスーパーって日本と違って巨大で扱っている商品も全く違うので見ているだけでもたのしいですよね。海外旅行に行って現地のスーパーに行くのは女子なら好きなはず(笑)そんな海外スーパー好きのみなさんにカナダのスーパーの様子を紹介します!

日本の2,3倍は普通、はてしなく広い店舗!

まずカナダに来て驚いたのがスーパーの広さ!かるく日本のスーパーの2,3倍あります。一日いても飽きないんじゃないかってぐらい、郊外のスーパーは巨大で楽しいです。しかもカナダは200以上、出身国が異なる人びとが暮らす多民族の国。なので、とり扱っている商品も世界各国のものが揃っていて、最高です!

続きを読む