ハイスクールではホームクラスがなくなる、 そうそう、この感覚が懐かしいかも!

Pocket

 
 
 

息子の高校生活が始まり、早2週間・・・ 今日は取ったクラスの先生の部屋を回り、先生と会い1年間の授業方針を聞かせてもらう、

「MEET THE TEACHER NIGHT」というイベントがありました。

そもそもウチのエリアは小学校からいきなり高校なので、今までのシステムの違いが大きくてビックリです。

カナダのハイスクールは、日本の学校との大きな違いは、そうです

もう担任の先生がいなくなり、いわゆる自分のクラスがなくなることです。

ボク自身もアメリカの高校に留学してたので、そのホームルームのクラスがなく、

 

それぞれ先生の部屋にクラスを移動する感覚・・・ なんか懐かしく感じました。

 

息子はもうカナダの学校生活も5年目に入り、いよいよESLからも卒業したので(させられた・・・?)

 

 

今年はカナダの公用語であるフランス語のクラスも取らねばいけません。

 

 

でも聞けば、小学校よりも全然高校のクラスの方が楽しいそうで少し安心しました。

 

 

今後もカナダの高校留学を考えてる方に向けても、いろいろレポートしていこうと思います。

 

 

カナダ高校留学に関して、現役パパとして、どこよりも最新情報をお届けしますので、お気軽に聞いてくださいね!   

 

 

★カナダの高校(中学)留学に関しては何でもご相談ください!   

 

 

 

 

息子の高校生活が始まり、早2週間・・・ 今日は取ったクラスの先生の部屋を回り、先生と会い1年間の授業方針を聞かせてもらう、「MEET THE TEACHER NIGHT」というイベントがありました。
そもそもウチのエリアは小学校からいきなり高校なので、今までのシステムの違いが大きくてビックリです。もっと大きな意味で、日本の学校との大きな違いは、もう担任の先生がいなくなり、いわゆる自分のクラスがなくなることです!? 

 

掲載記事の提供元URL https://ameblo.jp/gc-canada/entry-12406519982.html

筆者プロフィール

Kuno san
久野浩司さん アルグラット・ライフデザイン 代表取締役
カナダで子育て中のパパがつくった次世代「英語&アクティヴラーニング・スクールのグローバル・クリエイティヴ・カナダ」です。
横浜みなとみらいソバで、英会話をベースにリーディング、社会問題、プレゼンテーション、算数(数学)など総合的に世界で通用するグローバルマインドをもった子供たちに育てます!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*