カナダ生活

童謡に合わせてレッスン!1歳児の幼児水泳教室の様子 

カナダ幼児水泳教室

バンクーバーはコミュニティーセンターでの教室の種類が豊富!幼児向けだと、音楽・ダンス・水泳などのクラスがあります。しかも低価格でなので、気軽にクラスを受けれるのもいいところ。

私はダンスのクラスを受講させたいと思って夫に相談したら、なんでも首を縦に振るカナダ人夫が今回は「ダンスよりも水泳の方が生きていく上で大事!」と、珍しく私の意見に反対してきました。わたしもそうだな、、、と妙に納得してしまい、今回は水泳のクラスを受講することに。万が一海や川で溺れたら、泳げる方が断然安全。5歳ぐらいの子供がいる知り合いが「水泳は恐怖心の無い赤ちゃんの頃から始めさせた方がいい。うちは後から教えたから水を怖がってしまってダメだ」と言っていたことも思い出しました。

 

続きを読む

毎年大人気のUBCアップルフェスティバル、子供達に大人気のその理由は?

アップルフェスティバル

バンクーバーにはUBC(ブリティッシュコロンビア大学)というとても大きな大学があります。その周辺一帯は学園都市になっていて、博物館や植物園(日本庭園もあります)、競技場、農場などの施設があります。

その植物園で毎年15,000人が訪れるという大人気の「UBC Apple Festival」というイベントに初めて行ってきました。

このイベントは10月の土日の二日間、11時から夕方の4時まで開催されます。

会場に着いてすごい人でびっくり!バンクーバーのイベントには色々行っていますが、これだけ混んでいるイベントはなかなか無いほど、混んでました。

続きを読む

夏、今年40周年プライドパレードで、『The Meaning of Inclusive for All 』を実感してきました

バンクーバーは7月のカナダ建国記念日(Canada Day)に続いて、8月6日はBC州の祝日(BC Day)で、その前の土日をいれて3連休のロングウィークエンドです。

8月に入り、晴天つづき街中ではアウトドアのフェスティバルや野外イベントが目白押しで、ウキウキあっとう間に日が過ぎます。

この祝日期間中、いま住むバンクーバーでは北米でもトップクラスの規模のゲイ(LGBTQ2)パレードが開催されるので、妻と一緒に行ってみてきました。

この恒例の有名ハイライトパレードは、現地では「Pride Parade」と呼ばれて、昨年(2017)の参加者数が65万人、今年ちょうど40周年を迎えます。 

 ※LGBTQ2 (Lesbian, Gay, Bisexual, Transgender, Transsexual, Queer, Questioning and 2-Spiritedの略) 

続きを読む

<速報>マリファナに「Yes」で、米国へ永久入国拒否 ◇過去3,4か月で12ケースが報告

マリファナ合法化

<速報>米国入国の際、カナダ人のマリファナ関係に関して入国拒否となる検査項目がさらに厳しくエスカレートしています。最新では、個人本人のクレジットカード過去の履歴を入国警察が照会し、かりに合法的にマリファナ購入をしたとしても、それを理由に米国への入国拒否する可能性が出てきてるそうです。(10月5日現在)

マリファナに関する米国入国拒否の続報です(もし該当するカナダのお知り合いがいたら教えてあげて下さい)

カナダー米国国境のカナダ国境サービス≪CBSA≫の連絡

①過去マリファナの使用経験がある
②マリファナ企業の役員または業種と関わりがある

上記を質問され、「Yes」の場合は、今後生涯ともに米国の入国が拒否される可能性があります。実際にこの2,3ヵ月で12件の拒否ケースがありました。

続きを読む

バンクーバーの変わった逆三角のコンドミニアム、他にもあるカナダのユニークデザイン建築物の一覧

Vancouver House

今回はカナダにあるユニークで変わった建物の特集です。   

バンクーバーには、いまユニークな外観のレジデンシャルのコンドミニアムが建設中です。それが、なんと逆三角形なんです。

昨年から、ダウンタウンからグランビルブリッジを通るたびに、右手に面白いデザインの高層ビルだなーと気がつかれた方も多いと思います。 最近、建物の建設が進み全体の外観がはっきりとしてきました。 建物が下にゆくほど萎んだ逆三角のユニークなデザイン。知らない人が見ると、つよい横風がきたら建物の下がボキッって折れない? という外観イメージです。

 

こちらです。百聞は一見に如かず。

続きを読む

ハッピーセットはおもちゃの他に絵本も選べるカナダのマクドナルド(しかもカナダの作家さんにこだわってる)

ハッピーセットはおもちゃの他に絵本も選べるカナダのマクドナルド

カナダではハッピーセットじゃなくてハッピーミール

みんな大好きマクドナルド(笑)カナダにももちろん子供向けのハッピーセットがあります。でも名前がちょっと違って、「Happy Meal」ハッピーミールと言います。

一歳の娘にはまだちょっとマクドナルドは早いので、私がジャンキーなものが欲しくなった時に食べてます(笑)

続きを読む

人気スポットのグランビルアイランドに、子供も大喜びするプレイグランドがあった!

グランビルアイランド

おそらくバンクーバー市内で一番の観光名所「グランビルアイランド」。昔工業エリアだった埋立地で、今はたくさんのお土産屋さんがあったり、劇場、工房、コミュニティーセンター、美術学校があるとても個性的な観光スポット。港もあるので、魚介を扱ってるお店も多いです。旅行客だけでなく地元の人にも愛されている場所なんです。

 

続きを読む

ほんとにヘルシーなの?健康ホットドック・ウォーターに熱つーい注目が!?

(本文中の記事写真は、dailyhive.comから引用をしています)

 

こんにちは。カナダは6月にはいり気温もグングン30度近くまであがり、本格的な夏シーズン到来です。一年でも最も日が長く10時すぎまで、、ボケボケしてると気付くと深夜だったなんてだったことも、笑

さて、このハイシーズンにはバンクーバーのダウンタウンいたるところでコンサートやお祭りイベントが開催され人人で一気に盛り上がります。さまざまな人種と民族がいるカナダならではの超迫力ゲイパレードのような珍しいイベントや、日本でもなかなか出会う事がないアフガニスタン、ペルシャ、メキシコ、パレスチナなどのエスニック料理なども満喫できます。

さて、そんな中で恒例のMain Stの歩行者天国の露店で売られていた、ホットドッグ・ウォーター!に、バンクーバーリストのあつーい注目を浴びたというニュースがありましたのでご紹介します。

なお、記事は英文ニュースのdailyhive.comから引用させて頂きました。

 

まず、見て思ったのが、、、 

え、? ホットドッグ と水?  

一瞬 あたまが真っ白! あまりにも想像を絶するありえない組合せで、、ぜんぜんイメージが掴めません、、実物の写真を見てみると、

続きを読む

おむつの取れていない、1歳児のプールデビューはどんな水着を着させる?

おむつ取れない1歳児プールの水着

6月で気温も30度近くに上がり、近くのプールへ行ってきました。コミュニティーセンターの施設が充実しているカナダ。日本でいう市民プールがバンクーバー市内だけで10以上もあります。

 

コミュニティーセンターはプールとジムが併設されていて、運動が大好きなカナディアンでいつも混んでいます。私の田舎にはこういう市の施設はなかったなー。あって体育館ぐらいかな。ジムなんて無い。↓ロビーにはカフェも。このコミュニティーセンターは大きくてとても綺麗。

続きを読む

“WholeFoods”のアマゾンロッカーから見える、北米の宅配事情とは・・

(のっけから、アマゾンロッカーのお話です。)

先日、久しぶりに自宅近くのスーパーのWholeFoodsへぶらっと入ったところ、お店の入口にドーん!!と、米国ネット通販のアマゾンロッカーが置かれていました。

 

 

 

 

 

Amazon Lockers to Whole Foods Market

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じで入口はいると、目立つ場所に設置され、かなり存在感あります。 

「あれ?前からロッカーあった? アマゾンは、荷物一時預かりサービスもするの?」 (そんなハズない・・笑)

続きを読む