問い合わせ

HSBCの資金を日本に送金したいが、操作方法を忘れてしまった。教えてもらうことは可能でしょうか?

解決方法

2通りの対応が可能です。
 ・日本のATMから現金を引き出しする
 ・インターネットバンキングにて日本の口座へ送金手続きを行う

少額であれば、ATMから引き出すことが可能です。時間もかからず、すぐに現金を手にすることができます。

【引き出し限度額について(2020年6月時点)】
引き出し額には制限がございます。ご注意ください。
 ・1回あたりの最大引き出し額(セブン銀行 10万円/回 その他 5万円/回)
 ・1日あたりの最大引き出し額(20,000HKD (約28万円))

なお、今回は、資金が大きかったためインターネットバンキングによる海外送金をご提案しました。

送金をするには、海外送金限度額の設定、銀行情報の登録等が必要です。

弊社では、操作マニュアルを用意しております。多くの方がマニュアルにてご対応いただいておりますが、高齢の方や、パソコン操作に不慣れな方から個別にお問い合わせいただくことがあります。

今回も、詳細なサポートをご希望されており、画面共有ソフト(ZOOMなど)を利用し、一つ一つの操作を解説しながら対応を行っていただきました。

パソコン画面を共有をすることによってスムーズに手続きができ、日本に資金を送金出来たことに喜んでいただけました。

<お役立ち情報>
ATMからの引き出しには香港ドルのSaving口座に資金を入れておく必要があります。日本円口座、米ドル口座に資金があっても香港ドルのSaving口座に資金がないと引き出すことが出来ないのでご注意ください。まだ残高に表示される金額は香港ドルのSaving口座のみとなります。

もし操作方法について、お困りの方がいらっしゃれば、一度弊社までご相談ください。